店舗床材.com大阪

店舗床材.comイメージ第一に セムコ床材が、水溶性素材で、『 エコ建材 』 ということが大きな理由となっています。
さらに、物販店や飲食店などの商業 店舗は、清潔感が必要となります。セムコの床材は、タイルやCFなどのジョイント部分はありません。 目地に埃が溜まったりすることも無く、掃除のし易いシームレス な床(ジョイントが無い床)や、デザインを考えたオリジナルな床 も提案できます。
これまで多くの店舗の床材として ご利用いただいているSEMCO(セムコ) その特徴をもう少し詳しくご説明致します。

店舗床材 の奥田材木店1

表面仕上げ、スピード仕上げのセムコ 床材は 時間と場所を選ばない画期的な店舗床材です!!
そのため
昼間は通常通りの営業をしながら、夜間に施工をする事が可能です。
約4日間の夜間の作業で、全施工行程を完了するため、店舗を休業することなく 床を きれいにリフォームすることが可能です!!


店舗床材の奥田材木店2

  セムコ床材は、表面仕上げの店舗床材ですので、 騒音やホコリ、廃材を出さずに 施工することができるため、テナントビル内や、ショッピングモールなどの店舗でも、近隣の店舗に迷惑をかけることなく施工をすることが可能です。
  ご近所さんとのお付き合いは、店舗経営にとって 最も大切な事の1つです。セムコ床材はご近所づきあいのお手伝いもしてくれます。


店舗床材の奥田材木店3

水性浸透着色なので色落ちしにくいことが特徴です。
基本色30色に加えて調色が可能ですので、用途、施工場所に応じて多彩な色表現が出来ます。
また、下地を選ばず、床だけでなく 壁、天井材としてもご利用できます。
繋ぎ目などがないため、自由なデザインが可能です。シンプルからモダン、レンガを張ったようなデザインなども実現できます!


店舗床材の奥田材木店4

セムコ床材は、何と言っても 解体工事を 必要としないので、余計なコストがかかりません!!
出来る限り リフォームにかかるコストを下げるお手伝いをいたします。


店舗床材の奥田材木店5

物販店や飲食店などの商業店舗は、清潔感が必要となります。
セムコの床材は、タイルやクッションフロアなどのジョイント部分はありません。
ですので施工後に 繋ぎ目に埃が溜まったりすることも無く、掃除のしやすいシームレスな床(ジョイントが無い床)をご提案する事が可能なのです。
また、気になるカビなどを防ぎ、 専用洗剤でいつもきれいな状態を保つことができます。

店舗の床材のお問合せはお気軽に! ご相談はお気軽に!!

    

セムコ床材の主な施工工程

セムコ床材で、店舗の 床リフォームを行う場合、通常4日間で仕上がります。その主な工程を紹介いたします。

1日目。 下地処理1

店舗床材.com
床工事をすすめるために 机やイス、什器関係などの移設を行った後、
専用中性洗剤使用し、ブラシポリシャーで洗います。
店舗床材.com
セムコの密着力を高める為、既存床に下地処理を施工した後、
セムコ(ポリマーとセメントを混ぜ合わせた物)を床に施工します。
OXボンド工法で伸度を上げて施工します。
店舗床材.com
1回目の下地処理完了後 保護シートなどの養生材を撤去し、什器を移設して初日の作業は完了です。

※ この日はこのまま、営業して頂きます。

2日目。 下地処理2

店舗床材.com
その日の営業終了後、机、イス、什器などを移設し、養生した後、
OXボンド工法で引張り強度を上げて施工します。
店舗床材.com

下地処理です。既存のタイル目地を消してしまいます。
水とプライマーを混ぜ合わせ霧吹きで吹いて押えます
下地の乾燥が完了して2回目の下地処理が終了。
養生撤去後、再度什器を移動して2日目終了です。
この作業で仕上るのをポリッシュボンド工法といいます。

3日目。 床にセムコを流す・養生

店舗床材.com
その日の営業終了後、机、イス、什器などを移設し、養生した後、仕上塗り作業を開始します。
作業員が持っている工具はスムーサーと言い、アメリカ独特の道具で50cm程あるヘラで、広い面積でも施工性の高い道具です。
この工法で仕上るのをカラーボンド工法といいます。
店舗床材.com

仕上げ塗り作業終了後、4時間ほど自然乾燥をさせます。
乾燥後、吹き付け作業となるため、壁から全面養生を行います。

※吹き付け仕上の場合はこの養生の状態になるので、1日営業を休まなければなりません。

4日目。 サンディング(仕上げ)・着色

店舗床材.com

乾燥後、ポリシャーパッドによるサンディング作業を行います。

店舗床材.com
セムコの着色方法は独創的で2台のガンを使用します。
そのふたつのガンを交互に床に吹きつけセムコプリステインのにじみを作り出します。揮発性が高く、水性ですが乾燥時間はとても早いです。
店舗床材.com

乾燥後最終工程のトップコート・ワックスの塗布になります。
トップコートは塗り床の一番大事な保護コートです。
最後にワックスを掛けて作業終了です。

引き渡しとなります。
店舗床材 引き渡し

 

大阪での店舗床材のお問合せはお気軽に! ご相談はお気軽に!!


店舗床材 セムコライセンス

大阪での店舗床材のお問合せはお気軽に! ご相談はお気軽に!!

 

店舗床材のお問合せはお気軽に!!店舗床材.comお問合せフォーム

メニュー

店舗床材.com 作業工程

施工事例

 

店舗床材.com 玄関洗浄もいたします。

 

会社情報 

究極の表面仕上げ材SEMCO
店舗床材.com
株式会社 奥田材木店
大阪府堺市砂道町2丁1-1
TEL 072-229-9200
ソフトバンク専用
TEL 090-1951-9200
FAX 072-229-9201
e-mail: semco@okuda-wood.com


バックナンバー ダイアリー